ホクエツ信越の取り組み

ローサルファー重油の使用による環境負荷の低減

硫黄分が0.5%以下のローサルファー重油を使用することにより、ボイラーからの硫黄酸化物の排出量を削減し、環境負荷の低減を図っています。

ボランティア活動(新潟国体ボランティア)

45年ぶりに新潟で開催された『トキめき新潟国体』(2009年)に、チーム名≪HSクラブ≫として参加しました。1年前から行われたプレ大会から参加し、初めて会う方々と大会成功のために協力し、楽しく活動しました。今後も地域のために貢献していきたいと話し合っています。

「トキめき新潟国体」HSクラブ

環境について考える(エコ活動)

新潟県と長野県の頭文字を取った「NN活動」と称し、活動を行っています。

平成21年度テーマは「チームワークとECO」とし、月刊社内新聞「(株)ホクエツ信越ECO-NEWS」の発行、秋には「ホクエツ信越総決起大会~エコ運動会~」の実施を行いました。

マイ箸運動、エコキャップ運動、インクカートリッジや使用済み切手の収集を行い小学校へ寄付、各事業所・工場内の環境整備、自治体の環境サポーター企業制度への登録など、まずは身近な事、小さな事から始めています。

【社内エコ川柳入選作品】

最優秀賞 「ごみ袋 毎朝せん別 オヤジ出し」

優 秀 賞 「もったいない 残さず食べて 医者通い」

社 長 賞 「棄てる皮 使って一品 減らすゴミ」

ECO-NEWS
ホクエツ信越 総決起大会

PageTop